DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:バッグの修理
今回は、よくあるファスナーの縫い目がほつれてしまった修理です。

どうしても力のかかる部分ですので、どうしようもありません。

P1010316 (800x600)

内側の構造によって修理の仕方は変わりますが、

ヴィトンのこのバッグの場合、内貼りをほどいてから

ステッチをかけなおしました

P1010330 (800x600)

元と同じように直すことができました。


料金:3150円  納期2週間

ヴィトンのバッグの修理は
山梨県甲府市株式会社クリーニングすわん
スポンサーサイト
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:バッグの修理
今回はルイ・ヴィトンの革が切れてしまった事例です

ブランドのバッグを修理させて頂く場合、いつもご了解いただいていますが

バッグの部品や付属品を、ブランドの正規店以外で修理致しますと

そのバッグが模造品扱いになってしまいます

今回のバッグは、元から正規品ではなかったので、すんなり交換OKになりました。

ヴィトン革切れ修理前 修理前
本来、この部分にはヌメ革が使用されていますが、このお品物はヌメ革では、ありませんでした。


交換部品は、もちろんヌメ革を使用しています。

ヴィトン革切れ修理後 修理後 

これでまた、ご使用になれますね!


料金:片側のみ3150円  納期:2週間

ルイ・ヴィトンのバッグの修理は
山梨県甲府市株式会社クリーニングすわん
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:バッグの修理
バッグの縫い目がほどけてしまい、ベルトがはずれてしまいました。

P1010302.jpg 修理前

ベルトを挟みこんで、もとの縫い目にあわせて、縫い直します。


ベルトはずれ修理後 修理後
こちらのバッグはセリーヌでしたが、他のブランドバッグも同様に修理する事は可能です


料金:2100円  納期:1週間

バッグのほつれ直しは
山梨県甲府市株式会社クリーニングすわん
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:バッグの修理
今回は、スレやすいバッグのこばの修理です。


バッグのこば修正前 バッグのこば修正前2

この部分はスリ減りが少なければ、色かけやメンテナンスのみで色ハゲは修正できますが

革が削れてしまっていると、そうはいきません。

今回はその事例です。

スレがひどかったのは2か所ですが、いずれ他の2か所もなってしまうとのことで

今回は4か所とも修理しました。

見にくいですが修理後は



バッグのこば修正後 バッグのこば修正後2

革を新しくしています。

これでまた、長くお使いになれますね。


期間:2週間  料金:1ヶ所2000~2500円



バッグの修理・ご相談は
山梨県甲府市 株式会社クリーニングすわん

| BLOG TOP |

copyright © クリーニングすわんのしみ抜き/靴・バッグのトータルケア all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。